Erik Bruun

彼はSainioに近い、ヴィボルグで幼少期を過ごしました。継続戦争の間、家族はヘルシンキに移動しました。ブルーンは、アートとデザインのヘルシンキグラフィックで彼の研究を始め、1953年に1950年に卒業し、彼は彼自身の会社を設立し、以来、主に独立したフリーランスのデザイナー、デザイン、ポスター、書籍、ロゴ、年次報告書、切手、さらには銀行券の仕事をしてきました。